2018/9/13(木) U-8・U-10・U-12エシタードサッカースクール

U8
木曜クラスのメンバーは全員がトレーニングを全力で頑張る素晴らしい子供達だ
ただ、自分のプレーに自信が持てずチャレンジから逃げていたコーディネーショントレーニングでは相手と競り合う条件を入れたが少しずつ逃げることが無くなってきたドリブルトレーニングでも相手からボールを奪われないようにタッチ数を増やしボールを動かしながらのドリブルがスムーズになってきた。
しかし最後まで抜ききれない技、技術…は大事だが…時には強引な突破が必要だということを来週は伝えたい。

U10
テーマは「カバーの位置」
守備でのカバーを考えるが木曜クラスのメンバーはそれだけでは足りない攻守の両方で味方に対するカバー・サポートの意識が足りない。
2対1で相手にチャレンジしてからパスの条件で、サポートの選手がどうカバーするか、というトレーニング次に1対2で互いに協力してボールを奪いに行くことに変化させたサッカーは仲間とプレーしているという意識をもっと強く持たせたい。

U12
木曜クラスのメンバーは技術レベルの差が大きく個々へのアドバイスを伝える流れでトレーニングができている。
トレーニングテーマは共通でも個人の課題は別もちろん回数を重ねると上達はするが工夫をすることが大事だなぜだろ?どうすれば?例えば?…目の前の勝負に偶然勝っただけで自分が上達したとは言えない。
負けても工夫する。負けても考える。
そして、勝ってももっともっと工夫する偶然を必然に!やはり同じ課題が残った来週のトレーニングを楽しみにしている

関連記事

  1. 少人数クラス6・7月のテーマ

  2. 2018/10/2(火) U-8・U-10・U-12 エシタードサッカ…

  3. 2018/9/11 U-8・U-10・U-12 エシタードサッカースク…

  4. 頑張れなかった過去

  5. 2019年10月26日トレーニングマッチを終えて

  6. 少人数クラス 12月1月のテーマ

  7. スクールインタビューが掲載されました

  8. 2019年度4月セレクラスセレクションについて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。