8月31日のトレーニングマッチについて

テーマ「攻守の切り替えを早くする」

暑い夏に選手達がどれだけ走れるか、選手達の気持ちの部分も鍛えたかったというのがありました。夏休み最後のトレーニングマッチでもあったのでこのような沢山走るテーマにしました。

また、いつものトレーニングで言ってるように考えてプレーをするよう指示しました。

本当に選手達が頑張って走っていたのが伝わりました。
ただ、攻撃になったら追い越す、守備になったら自陣へ戻る。これが切り替えということなのでしょうか?

コーチ達は、攻撃の時はどこに走るのか?追い越すべきなのか?追い越さずに守備を考えた位置どりをするべきなのか。守備の時は全力でボールにプレッシャーをかけるべきなのか?自分がマークしなければならない選手を見たり、空いたスペースを埋めることを優先しなければいけないのか。という状況に応じた判断をすることが大事だと伝えました。

それをするには何をしなければならないのかを考え、頭を使いながらプレーをした結果、
攻撃の面では単調だった攻撃のパターンが多くなっていき、動き出しのバリエーションやドリブル、パスをするタイミングも周りを見ながら選択するようになりました。

しかし、ボールをとられた時のカバーのポジショニングであったり、セットプレー時のマークの確認というところでディフェンス面のミスが目立ちました。

攻守の切り替えの時には、まず誰を見なければいけないのか、自分の役割はなんなのかを瞬時に判断しなければなりません。複数人での攻守を意識していく上で、チーム内での連動は必須です。

様々な状況の中でどのような動きをしていけばいいのかをスクールでは、オフェンス面だけでなく、カバーの動きなどのディフェンス面でもテーマとして取り入れていこうと考えております。

今回も13人の選手達、保護者の皆様、本当にありがとうございました!これからもよろしくお願いします!

関連記事

  1. 2018/9/12(水) S3・S2・S1 エシタードサッカースクール…

  2. 2019年度 セレクラスクラス発表

  3. 2018/10/9(火) U-8・U-10・U-12 エシタードサッカ…

  4. 2018/9/28(金) U-6・S1チャレンジクラス

  5. 2018/10/16(火) U-8・U-10・U-12 エシタードサッ…

  6. 少人数クラス 8・9月のテーマ

  7. リアクション柏 ジュニアサッカースクールについて

  8. 2018/10/3(水)S3・S2・S1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。