エシタードサッカースクールトレーニングマッチ U-8

12月1日 総括

幼稚園生5人
小学1年生 4人
2年生 6人

幼稚園生のテーマ
前の敵をかわす。

小学生のテーマ
1プレーで終わらない

幼稚園生や、まだ試合経験が少ない選手は、まず向かって来る敵をどのようにかわす、抜くかをテーマとして考えるよう、伝えました。

ボールをむやみに前に蹴るのではなく、まずはボールを横に動かして避けてみる。そしたら、抜いた先や、かわそうとした先が広い方なのか狭い方なのかというのを意識させるためにコーチングしていきました。

一方でこれまで試合を経験し、慣れている選手は、「1プレーで終わらない」パスを出したらまたもらえるところに動く、取られたら自分で取り返す、という事を中心にコーチングしていきました。

パスをもらおうとするときや、逆にパスを出した後、どうしても止まってしまうクセがあります。自分がどこにいてくれたら味方は嬉しいのか、自分のいるところとボールを持っている味方の間に敵は存在していないか、というのを常に考えなければいけません。もらえるタイミングは一瞬です。それを逃したのなら”一度動いてもういいや”ではなく、もらえるところに動くまで止まらない、一瞬を何度もつくるという意識がとても大事です。

今回のテーマは言ってすぐできるようなことではないので、スクールや、トレーニングマッチでも指示をしていきながら、課題を克服していけたらと思っております。
また、違うテーマでもどんどん試合をしていくので、12月、来年もよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. エシタードサッカースクール2020年度スケジュール

  2. 2019/12/21 U-13選手権

  3. 2/15 U10トレーニングマッチ

  4. 2月2日(日)U-15リーグ 結果

  5. 11月3日 U-13リーグ VS習志野第二中

  6. 2018/10/17(水) U-6・S3・S2・S1 エシタードサッカ…

  7. エシタードscジュニアユースの活動について

  8. 2018/10/2(火) U-8・U-10・U-12 エシタードサッカ…